アドセンス

スポンサーリンク



今更ながら【Charlotte】の【友利奈緒】がめちゃくちゃ良キャラなので振り返ってみる。

こんにちは。

P.A.WORKSのオリジナルアニメでCharlotteというのがあります。

個人的には、Angel Beatよりはるかに面白かったですが、最後のほうはちょっと尺が足らなくなっちゃったかなという感じでした。

charlotte

出展:Charlotte

もう結構前のオリジナルアニメですが、なかなか衝撃の展開が続き登場人物も可愛らしいキャラたちばかりでしたので、P.A.WORKSの作品の中では、SHIROBAKO,クロムクロに続いて筆者が好きなアニメでもあります。

このCharlotteのヒロインである友利奈緒は一部では熱狂的なファンもいるくらいに魅力的なヒロインだったと思いますので、今回はなぜ友利奈緒は良ヒロインだったのかを簡単にまとめてみることにしました。

暇だったら読んでください。

友利奈緒は責任感が強く、自らの信念に従って行動する。

まぁ一番はこれにつきますね。

ほかのことはオプションみたいなもの。能力者を科学者たちよりも先に見つけて保護するという信念に一貫して行動しているところが本当に良かった。

元々友利奈緒には兄がいました。その兄が自分の能力に目覚めたせいで、おかしくなり、病院生活を余儀なくされてしまいます。作中明言していたかどうかは覚えていないですが、友利は同じような目に遭う能力者を出さないために生徒会長をやり、能力者を見つけて保護しています。

友利奈緒の責任感が最も感じられるのはやっぱり主人公の乙坂有宇の妹が死んで、乙坂が自暴自棄になったエピソードでしょう。通常のアニメだったら、何話か続くかもしれないダークな展開でしたが、友利のおかげでたった1話で解決することができました。

乙坂有宇は能力者がかかわる事故で地震の妹をなくしてしまいます。

この時点でかなり衝撃でしたが(笑)

乙坂にとっては唯一、一緒に暮らしている家族であるがゆえにそのショックは計り知れないものでした。その日から学校には行かなくなり、家に引きこもってカップラーメンだけを食べる生活をしていました。以前同級生だった白柳さんが様子を見に訪ねてきてもまったく効果はありませんでした。

その後乙坂は逃避行を続け、ゲームセンターに入り浸ったり、不良どもを自身の能力でボコボコにしたり。

果ては薬に手を出す寸前まで行きました。

しかし、その瞬間、乙坂を止めたのは友利奈緒でした。

この時に明らかになりますが、友利奈緒は乙坂の様子を自身の能力で姿を消して、ずっと見守っていたのです。

作中ではあっさり言ってましたが、家にいるときも、ゲーセンにいるときも、ネカフェにいるときもずっと見ていたとか、ものすごく気の遠くなる話です。簡単にできることではないと思います。

なぜ友利がそこまでしたかというとひとえに乙坂の妹が死んだことに対する責任感からでした。

自分の判断は本当に正しかったのか、と。

勿論、友利のせいではないですし、何か間違っていたというよりも、運が悪かったというのが真実でしょう。それでも、能力者を保護できなかったことに責任を感じ、無力さを感じ、せめて乙坂が立ち直るまで付きあうと決意するのは誰にでもできることではありません。

筆者の中では友利の株が爆上げした回でしたね、これは。

またOVAのエピソードにも友利の信念が感じられると思います。

どんな話だったかはもう覚えていないですが、友達に対して素直になり切れない相手に対してキレまくります。この時は声優(佐倉綾音)の演技も本当に素晴らしいですね。

動画があってよかった。

声優マジですごい。やばい。

『引くなっ!』のツッコミが好き

生徒会のメンバーを含め、登場人物には時折、変態がいます。

いわゆるアイドルオタクです。アニメだからいいけど、本当にここまでするアイドルオタクがいたらはっきり言って気持ち悪いです。

生徒会の眼鏡がその典型。

まぁこいつはこいつでかなりの良キャラなんですが。

友利は常識人なので、アイドルオタクのリアクションを見ると気持ち悪がります。その時にいつも『引くなっ!!』というんですが、それが本当にシュール。

あ、これも動画があってよかった。

やっぱりこれは記憶に残りますからね。

普段は気丈だが、女の子らしい一面を見せるときがある。

こういうギャップはやっぱりいいですね。

一番印象的だったのは、主人公の乙坂となんかのライブに行ったときですね。

私服普通にかわいい。

有宇君もそわそわしています。

またケータイストラップかなんか買ってめっちゃ喜びます。

普段は合理的で冷静な友利を知っているがゆえに、感情的になって喜んでいる姿を見ると内面は普通の女の子なんだなぁとみている人は感じられます。その見せ方がとてもうまかった。

さすがP.A.WORKS。

以外に書くことがなくなってしまったので以上にします。結構前に見たからかな。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする