アドセンス

スポンサーリンク



個人的にすごく期待している『Myth & Roid』のおすすめの曲9選

こんにちは。

Myth & Roidという歌手をご存知でしょうか?

myth & roid

筆者も知ったのは比較的最近で、先進的な雰囲気がたまらなかったので今後の活動にとても期待しています。アニソンを比較的よく歌っていて、最近で言うと、Re:ゼロから始める異世界生活やオーバーロード、幼女戦記などの唄を結構担当していました。まぁ筆者も同アニメを通して知ったのですが。

Myth & Roidとは

「MYTH & ROID」(ミスアンドロイド)はプロデューサー・Tom-H@ckを中心としたコンテンポラリー・クリエイティブ・ユニットである。

ユニット名の「MYTH & ROID」は、過去を想起させる「Myth」(神話)と未来を想起させる「Android」を組み合わせた造語である。これは、メンバーそれぞれのルーツを掛け合わせ、新たな世界を切り開きたいという思いから考えられた[1]

2015年7月にテレビアニメ『オーバーロード』のエンディングテーマ「L.L.L.」を担当し[2]8月26日には本楽曲を収録したシングル「L.L.L.」でCDデビューを果たす[3]iTunes総合ランキングでは最高3位を記録している[4]。  -wikipediaより

上記の説明の中に新たな世界を切り開いていきたいとありますが、筆者も初めてMyth & Roidを聴いたとき全く同じ印象を持ちました。音楽にも色々な方向性があると思いますが、ある面においてものすごく先進的な曲を創り出す人たちだなぁと感じました。

Myth & Roidはまだそんなに出している曲は多くないので、選ぶのは簡単でしたが、好きな曲は本当にものすごく好きです。

めちゃくちゃいいです。

興味のある人は是非聞いてみてください。

それでは。

L.L.L

テレビアニメ『オーバーロード』の1期のEDに使われた歌。Myth & Roidのデビュー曲です。オーバーロードにアルベドというキャラが出てくるのですが、ハッキリ言って狂っています。アルベドは主人公のアインズが大好きでこの曲はそんなアルベドの狂気的な愛を表現しようとしたとのこと。確かに歌詞が正気じゃない(笑)。でも最高にクール。そんな歌です。ちなみにL.L.Lはそれぞれ「Leashed=鎖でつながれた」「Luminous=輝く」「Love=愛」の略だそうです。

Frozen Rain

これは特に何かのタイアップとかではないですが、個人的にはとても気に入っている。ただ単純に曲調がきれいだからです。

JINGO JUNGLE

テレビアニメ『幼女戦記』のOPに使われた曲。

幼女戦記の雰囲気にとても合っていて良かったです。ハッキリ言って歌聴いているだけだと何言ってるか全く分からないですが、まるで戦場にいるような混沌とした感じが好き。

HYDRA

テレビアニメ『オーバーロードⅡ』のEDに使われた曲。

この曲も最高にクールな歌ですね。

積み上げた日々が無残に散っても

想いが呪いに変わったとしても

報いもなく徒労に終わってもいい

もう貴方しか見えない。

ってところがめっちゃ好きです。ある時ここが聞きたくてひたすらリピートしてた。

The first Ending

あまり知られていない曲ですが、英語の発音がめちゃくちゃ美しい最高のなのでぜひ。

雪を聴く夜

歌声のきれいさがとても際立つ唄。

サビの部分が特に気に入っています。雨ではなく雪の音を聞くことはあまり無いかも知れないですね。最後の方の歌詞を聴けばわかりますが、雪の音がまるで聞こえるくらいに静かな夜更けに寝られない様子を表現しています。

Paradisus-Paradoxum

テレビアニメ『Reゼロから始める異世界生活』の2クール目のEDに使われた歌。

もうこのOPが最高だったんですよね。見たことある人は分かるかもしれないけど。なんか歌の始まり方がこのアニメにものすごくあっていました。個人的にはすごく謎に満ちた世界観でこの辺りでは絶望しかないアニメの内容をよく反映していたと思います。Myth & Roidは英語を歌詞に入れてくることが多いので、聞いているだけでは何言っているかわかんないですね。

STYX HELIX

こちらもReゼロから始める異世界生活のEDで使われた曲ですね。

これがMyth & Roidの唄の中では一番好きですね。素晴らしいアニメと一緒に生まれた名曲だと思う。間違いなくこの歌詞はアニメの内容に沿っていますね。この不思議な雰囲気が良い!!

あの日々には戻れない

時は強く 哀しく強く

ただただ進んでいくだけ “Restart”

ってところがいいです。このアニメは基本的に近年流行りのループアニメですが、この部分だけ歌詞が全く反対のことを言っている気がします。作中のループには制限がありますので、この部分は数年単位での話だということが分かります。

本当に素晴らしい歌なのでぜひ聞いてみてください。

VORACITY

最近のアニメOverLoadのOPに使用された歌です。

はっきり言ってアニメのほうは全然面白くなかったですが、このOPだけはかなり良かったと思います。かなり賛否両論でしたけどね。ただこの曲も非常にMyth&Roidらしい歌ですので、すごく気に入っています。

I am very, very crazy, very

永遠に止まらない 世界の全て

この口腔の中 さあいざ

闇の中で晩餐会を 誰も彼も食糧へと

Can’t stop, can’t stop, eating Can’t stop, can’t stop, not enough

まぁ歌詞はちょっと意味良く分からないですが、VORACITYというのは「大食、暴食、貪欲」といった意味があります。ただOverloadのOPとはめちゃくちゃあっていて、女の人の笑い声が聞こえるところとか、アルベドを彷彿とさせるようにアニメとの相乗効果を遺憾なく発揮していたかなぁと思います。曲調は個人的にもすごく好きです。歌詞が受け付けないという人も結構いたみたいですが、気にならない人ならぜひ聞いてみてください。

以上です。

筆者にとってはMyth & Roidはこれからも頑張って欲しいアーティストの一人です。また新しいのが出たら随時追加したいと思います。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする