アドセンス

スポンサーリンク



ロボ好きじゃなくても楽しめる!!本当に面白いおススメのロボットアニメ9選

こんにちは。

筆者はアニメを見るのは好きですが、ロボットアニメはそんなに好きではありません。

ガンダムとかマクロスとか。

なんか性に合わないというか、古臭いというか、とにかく全く見る気にならないんですよね。以前友達に薦められてガンダムの何かの劇場版を見ましたが、やっぱりだめでした笑。

ガンダムって雰囲気アニメなんですよね。結局。

最終的には勢いで片を付けてしまうのであー、はいはい、なんとかなるんだね、って見てて思ってしまいます(ガンダムファンの方、すみません)

ただそんなロボットアニメに惹かれない筆者でもとても面白い!!!と思うことが出来た作品もあります。

そこで今回はロボットアニメ嫌いの人でも楽しめるおススメのロボットアニメと銘打って記事にまとめてみることにしました。

これからもそのような作品が出てきたら随時追加していこうと思います。

それでは。

①クロムクロ

ロボット×侍を掛け合わせたP.A.WORKSのオリジナルアニメ。超面白い。

マジで何でもっと話題にならなかったんだろうってくらい面白かったです!!!P.A.WORKSのアニメが好きなら絶対に楽しめる。ロボットと侍を掛け合わせた斬新な設定で、ロボットに載って刀で闘います。現代が舞台であり、突如として現れた鬼とよばれる存在が敵として登場します。シナリオが非常に精巧に作られていて、魅せ方も上手いので謎が謎を呼ぶ、続きが気になって仕方がない話の進み方でした。やっぱりP.A.WORKSのヒロインは可愛い!!いっつもそう思いますが、このクロムクロのヒロインである、白羽根ゆきなも超可愛いです。一言で言えば普通の女子高生。マジで普通。普通でありながら、言うことははっきり言う、そんな肝が座っているところが素晴らしかった。

筆者はこの作品を見ながら、キャラクター一人一人を大切にする制作者の意志を感じましたし、その大切さを学びました。

そして何といっても最終回が素晴らしかった。ネタバレは控えます。見事な着地のさせ方だったと思う。Charlotteのラストが急ぎすぎだっただけに、こちらは非常にうまく締めくくってくれました。

ちなみに最近このクロムクロの最終回の続きを描く小説が配信されているらしいです。これはもしやアニメ化もあるのでは!?とひそかに期待している筆者なのでした。

本当に最高のロボットアニメだからぜひ見てみてください。

ちなみに以前にクロムクロの記事を書きました。

こちらもどうぞ

クロムクロが超面白い!!

②アルドノア・ゼロ

Kalafinaの美しいOPが印象的な物理的新感覚ロボットアニメ。3話までの盛り上がりはコードギアスを超えた!とまで言われた(その後少し失速したけど)。

最後の展開に賛否がありますが、筆者としてはめちゃくちゃ好きなロボットアニメとなりました。始め見たときはとにかく斬新ですぐにハマりました。某ガンダムにありがちなゴリ押しで勝利する展開ではなく、地球対火星の戦争を描くのですが、火星のロボット、通称カタクラフトがチート級に強くて、基本的に地球側は歯が立ちません。それを冷静な判断力と知力を尽くして攻略していく過程がとても良かった!!表情に乏しいけど、何があってもそんなに動揺しないイナホ君は筆者的には最近の作品の中では良主人公でした。敵を倒していくシーンのBGMがめっちゃ合っていて、見ていてテンションが上がる。この作品には主人公が三人います。地球側のイナホ君と火星側のスレイン・トロイヤードと火星の皇女でありながら、地球に憧れ、和平を望む中立の主人公のアレイラム。スレインの2期以降の行動には見ていて??????となりますが、ただその気持ちが理解できないわけではなく、誰よりも純粋であるがゆえに取った行動だったのではないかと思わされました。

地球の美しい絵が今でも脳裏に残る名作ロボットアニメ。

③シドニアの騎士

宇宙をさまよいながら、キモイ地球外生命体であるガウナと闘うSFロボットアニメ。SF感がすごい。

漫画が原作であるので、シナリオが安定しています。映像が素晴らしいですね。漫画よりもアニメでぜひ見て欲しい作品。まずガウナの気持ち悪さ。なんやねん、あれは。大きいのか小さいのかよく分からない。めちゃくちゃ良く伸びる触手のような手。死ぬときに分解し泡になっていく様。ガウナですね。

1期、2期みても分からない謎が多いです。原作は読んでいませんが、作者の想像力はとても豊かだと思います。CGなのでモリトというロボットに載ってガウナと闘う戦闘シーンの迫力もやばい。一瞬のミスが即、死につながる、そんな恐ろしさがアニメを見ながら伝わってくるのでみていてハラハラしました。実際、かなり重要人物が死んだりしますからね。あっという間に。衝撃だった。え?マジで死んだの???ってなりましたね。

④ナイツ&マジック

ラノベ原作の異世界ロボットオタクアニメ。テンポがいいので12話すぐに見れる。

小説家になろうで連載されている作品をアニメ化したもの。まずラノベ原作と言うことはしっかり頭に入れておきましょう。つまりご都合主義であるということです。そして主人公最強だということです。それは否定しません。ただこのアニメは個人的には、主人公のエルネスティ・エチェバルリエが可愛すぎたので見るのに何の支障もなかったです。声優を高橋李依が演じていたからってのもあるかも。はっきり言ってこのすばのめぐみんそのものだった。それだけで見れる。ロボットアニメであろうとそこに壁はない。ただ高橋李依さんが比較的好きな人ならめっちゃ楽しめると思う。この作品の出てくる主人公は天才で最強です。元々天才プログラマーのロボットオタクが死んで異世界に転生して、そこにロボットがあったという話です。ただエルネスティのどんどん新しいものを創り出していく様は、既成のものに囚われず、革新を起こすためにはとても重要なものであり、情熱が大事だなぁと改めて思わされました。

⑤コードギアス

今更挙げるまでもない伝説のアニメ。未だにこれを超える作品の筆者は出会っていない。

シュタインズ・ゲートやまどか☆マギカとかも評価が高いですが、筆者としてはコードギアスが今まで見たアニメの中で最高のアニメでした。続編が出るらしいじゃないですか。まじですか。あの続きが見られるんですか!しかしこの作品を見たことのある視聴者の人たちと同じように危惧しているのは、あのゼロレクイエムの感動を汚すことなく如何に続編をやってくれるだろうか?ということです。ルルーシュの死を無下にするようなことをしたら絶対に許さない、そう思っている人が多いはずです。まぁさすがに制作者も、そのことは承知だと思うので、その辺は上手くやってくれると信じています。

あー、早く続編見たいなぁ。またルルーシュが出るとか最高じゃん。CCが出るとか奇跡じゃん。

⑥ダーリン・イン・ザ・フランキス

Trigger制作のオリジナルロボットアニメ。エヴァを見たことある人にはオマージュに見えるらしい。ハッキリ言うけどエヴァより面白いよ。

第1話を見た時点でこれは名作になる!!と確信しました。似たような設定の話は確かにあります。ただそれをどのように魅せるか、キャラクター一人一人をどのように配置し、物語を展開させるかで作品の仕上がりは全く変わってくる。グレンラガンとかエヴァとか、ハッキリ言ってもう古い。普通にダリフラの方が面白い。ロボットアニメかと思ったら、思春期のコドモ達にありがちな葛藤を丁寧に描いていて、オトナに洗脳しているだけだった彼らが自立していく様を最近は上手く見せていると思う。そういうところでメッセージが一貫しているのがいい。13話~15話までの流れはマジで神でした。とにかく熱い!!見ていて応援したくなる、そんな作品に仕上がっていると思います。

ゼロツーがひたすら可愛い。最初は敵か味方かも分からないミステリアスな雰囲気がありましたが、ゼロツーの過去が明らかになるくだりから、EDに入る13話はマジで鳥肌が立ちました。6話くらいずつEDが変わり、全EDの歌詞を並べると全てつながっているらしいです。絵本の作りこみも素晴らしいです。とにかく細かいところにスタッフの気合と努力が感じられる名作ロボットアニメです。最近の展開が唐突すぎて、賛否がありましたが、最後は何とかうまく締めくくってくれたと思う。

⑦ID-0

オリハルトという不思議な物質を中心として宇宙を舞台に繰り広げられるSFロボットアニメ。SFアニメの未来を感じる名作アニメだと確信している。

シナリオが凄い!よくこんなオリジナルアニメが作れたなぁと本当に感心するくらい完成度が高い。主人公のイドは記憶がなく、エスカベイト社でオリハルトの採掘業者をやっています。オリハルトとは物質を瞬間移動させたり、まだまだ未知の部分も多く貴重な宇宙資源であり、それをめぐってエスカベイト社を巻き込みながら陰謀が進んでいく感じ。でも少しネタバレですが、このアニメにあまり悪い人は出ないです。ただ考え方の違いで対立する。まぁ手段が良くないことはありますけどね。そしてこのアニメは映像がめっちゃきれい。CGのメリットを良く生かしている。イドの過去が明らかになる10話は神回だったし、最終話も一体どうやって収めるのだろうと思いましたが、めっちゃ斬新な締めくくり方で素晴らしいとしか言いようがなかった。これマジで神アニメですよ。

⑧アクセルワールド

アクセルワールドという現実に大きく干渉するフルダイブ型のVR格ゲーをめぐって物語が展開するラノベ原作ロボットアニメ。サンライズ制作だから、ガンダムチックな雰囲気に原作の良さがしっかり引き出されていたと思う。

アクセルワールドはソードアートオンラインで有名な川原礫原作のラノベアニメです。やっぱり原作がしっかりしてるから思ったよりもかなり良かったです。個人的にはSAOよりずっと面白かった。加速世界は何の目的のために作られたのか。SAOとは違って物語の方向性が分かりやすい。主人公たちがどこを目指しているかがはっきりしていたのが良かった。またキャラクターもSAOよりも魅力的な者が多かった。黒雪姫、倉崎フウコ、ニコあたりが好き。続きもアニメ化してほしい。

⑨SSSS.GRIDMAN

これはかなり最近のロボットアニメ。1993年の特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」を原作にTrigger制作で放送された。Triggerですよ、Trigger。最近でいうとダリフラ、少し前はキルラキルとかグレンラガンとかの!めっちゃ期待してみたけど、期待してたのとはまた違った意味でよかったです。物語のテーマというかメッセージが一貫しているのが素晴らしい。それが一番称賛に値すると思う。そのテーマは「ひとりじゃないんだよ」だ。これは登場人物、誰に対しても当てはまるが、一番は、新城アカネに対してだった。ロボットもデザインは原作をしっかり踏襲しているし、でも何故か古臭く感じない。合体しまくったり、ビームを放ったり、もうロボットとしてやるべきことはやり切った感があった。でもシナリオもとても繊細でよく出来ている。登場人物の何気ない一言がかなり強烈なときがある。六花がめっちゃ可愛い。その辺にいそうなくらい普通の女子高生感と脱力感があるけど、根は優しい、いい子なんだということが伝わってくる。「一人じゃないんだよ」、見終わってもう一度それを聞くとすごくジーンとする。

アニメは動画配信サービスで見よう。

アニメは動画配信サービスで見るのが絶対に良い。

未だに存在するanitubeのようなサイトは違法であるし、レンタルショップに行ったり、リアルタイムで見るのは中々大変だ。

動画配信サービスならば、パソコンでもタブレットでも見れるし、月額料金を払うだけでも見放題だ。

似たようなサービスを提供するところが最近増えてきたので筆者が実際に利用しているサービスを紹介する。

U-NEXT

作品数80,000本 / アニメ作品2,600本(2018年10月現在)/費用月額1,990円/無料体験期間31日備考動画配信サービスの中でも圧倒的な作品数

最近は動画配信サービスはいろいろあるけど僕が使っているのはU-NEXT

作品数がクッソ多い。その数約80,000本。アニメだけでも2,600作品以上ある(2018年初頭)。

アニメにおいてはdアニメストアと同じように旧作から放送中のアニメまで広くカバーしているし、アニメ以外にも映画とかドラマとかも観れる。個人的にはP.A.WORKSのクロムクロが見れるのが嬉しかった。P.A推しだから。見れるアニメの種類が動画配信サービスの中でも豊富なほう

スマホでも当然見れる。

月額料金が1990円だが、毎月1200円分のポイントがチャージされ、書籍、コミック、映画チケットなどに使えて用途は広いので実質800円くらいに考えてもいい。それでアニメだけでなく、映画とか海外ドラマも見れるんだから素晴らしい。

筆者も本を読むのがかなり好きなので。

常に31日間無料体験やってるので合わなかったら、解約もできるのでまずは試してみてはどうだろうか。

U-NEXT無料体験へ

とりあえずは以上になります。

本当はもっと選びたかったですが、ロボットアニメは基本的に好きじゃないので、今同じような人に勧められるのはこのくらいですね。今後またいいのがありましたら、追加します。なにかあったら教えてください。

じゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする