アドセンス

スポンサーリンク



Clarisの個人的におススメの曲を11個くらい選んでみた。

公式サイトより

こんにちは。

Clarisと言う歌手を知っていますか。

クララとカレンと言う二人によるアニソン歌手ユニットです。

筆者が初めてclarisを知ったのは21世紀を代表する名作アニメと謳われる魔法少女まどか☆マギカでした。

その時はまどマギのOPを歌っていましたが、他にも良い歌をたくさん歌っていることに結構最近気が付きましたので、今回はそのClarisの個人的におススメの唄を10個程度選んでみました。

CLaris

元はクララとアリスの女子二人で編成されていたアイドルユニット。メジャーデビュー前の名義は「アリス☆クララ」で、デビューから2012年3月までは現役女子中学生として紹介されていた。

「ClariS」はクララとアリスの名前を組み合わせたもので、クラリスという言葉にはラテン語で「明るい・清潔・輝かしい」などの意味がある。またファンである『ルパン三世 カリオストロの城』に登場するヒロインのクラリスにも由来している。                      -Wikipediaより

それではさっそく。一応軽~いランキング形式で10位から行きます。

⑩君の夢を見よう。

リスアニというアニソンの雑誌の付録CDに添付されたClarisのかなり初期の作品。何が尊いかってこれを歌っているのはアリスとクララなんですよね。後にアリスはClarisを卒業しているので、今は歌っていないんです。

⑨HANABI

シングルではないですがとてもいい歌です。二人の声がそれぞれハッキリ聞こえる交互に歌うところが良い。

⑧ナイショの話

テレビアニメ偽物語のEDに使われた歌。なぜかよく分からないですが、この歌を聞くと物語シリーズの忍を思い出す。忍のイメージしかない。誰か分かる人いないかな。

⑦ルミナス

劇場版アニメ『魔法少女まどか☆マギカ始まりの物語』の主題歌に使われた歌です。

この歌を聴くだけでまどマギをシーンが目に浮かぶようです。

https://youtu.be/VX0lDnCb7hs?list=PLryQrZ1wQbJnZKWppmGO6JodxexqekCN8

⑥メモリー

この歌もシングルではないんですが、めっちゃ好きです。初めて聞いたときにピンときた。

⑤CLICK

テレビアニメ『ニセコイ』のOPに使われた歌。ニセコイは見たことないのであんま分からないです。ただこの歌はいい。とてもリズミカルで意図的に多く入れてあるギターの音がニセコイらしさを醸し出しいます。見たことないけど(笑)。

https://youtu.be/DB_IxWh_ikk

④SHIORI

テレビアニメの終物語の後編のEDとして使われた歌。

多分EDで一回しか流れなかったと思う(笑)。めっちゃいい歌なのにそれだけ残念だった。物語シリーズは誰もが認める名作アニメなのでぜひ見て欲しい。続編のアニメ化するんかな?

阿良々木君の青春が終わった!と思わせてくれる名曲です。

③コネクト

はい、来ました。Clarisと言う名前を知ったコネクト。この歌はもう言わずもがなですね。なんかこの歌のClarisは声がすごく大人っぽいですよね。なんとなく。まどか☆マギカは初めて見たときは衝撃を受けましたね。ご飯食べたくなくなりました。3話。まみるという造語まで生まれた超名作鬱アニメ。だって全く事態が好転しないんだもん。キャラが何をしても最終話まで絶望感しかない。あれはすごいよね。魔法少女っていうかただの絶望少女だった。ただ10話で暁美ほむらの正体が明らかになる回で普段はこの歌はOPだったんだけど、この回だけはEDで使われたんですよね。そしてまたもや衝撃が走った。なぜならこの歌の歌詞がアニメの内容と一致しすぎていた。暁美ほむらってそのために行動してたんだ!ってなりますね。どうも歌詞の内容が合致したのはたまたまだったらしいですけどね。奇跡だなぁ。

②Flowery

良い良い。すごく良いですね。こういう感じの唄は好きです。なんかめっちゃ切ない感じがする。歌声がきれいだから、なお良い。何回も聞いてる。まっすぐな歌詞もいい。

①カラフル

まぁ1位はこれですね。劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語でOPとして使われた歌。反逆の物語がやはり衝撃的すぎたというのもあるかもしれない。マジで信じられんラスト。確かこの歌は劇場版で、皆でほむほむを迎えに行くような場面で流れてた気がする。めっちゃ希望溢れる歌なのに、その後の展開が突き落とされるような感じだったから。

なんだろう、この歌自体はやはり曲調がきれいすぎて、何回聞いても全然飽きないんですよね。筆者的には全く異論無しでぶっちぎりの1位です。

以上です。

筆者もまだまだにわかClarisファンなので今後もさりげなく更新はしようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする