アドセンス

スポンサーリンク



【宝石の国】の超可愛い宝石キャラクターたちを紹介するよ。

こんにちは。

今日は宝石の国という漫画及びアニメの中から、中性的で超可愛い宝石キャラクター達を紹介したいと思います。完全ネタバレです。

出展:宝石の国

宝石の国は市川春子原作の漫画で、アニメ化されたのがきっかけで知るようになりました。アニメが素晴らしかったんですよね。この作品では宝石を擬人化しており、中性の宝石たちは永遠の寿命を持っています。だからこそ出来ることですが、とてもゆったりした時の流れの中で生きています。夜はもちろん寝ますが、冬の冬眠こそが彼らにとっての本当の睡眠であり、それはまるで、1年が1日であるかのよう。

その世界観が非常に独特な雰囲気を醸し出しており、アニメ化されることでより磨きがかかりました。

CGで動く宝石たちがめちゃくちゃ美しく、そして可愛いのです。

アニメ化万歳!

今日はそんな宝石たちの中から、印象的だったキャラクターをまとめて紹介しようと思います。だから全体の一部ですね。それではさっそく。

①フォスフォフィライト

出展:宝石の国

この物語の主人公。通称フォス。

硬度最弱。すぐに割れるので月人との戦闘は出来ません。まさに最弱主人公。

すごいわがままなんだけど、誰よりも純粋で超可愛い宝石です。

声優の演技もフォスに合っていたと思います。

フォスフォフィライトは本当に無邪気で一番年下なので皆から可愛がられています。

特によく覚えてるフォスの言葉は〝断られない〟〝そんなの先生が大好きだから助けたいんです〟かな。この動画にフォスの可愛さが詰まってます。断られない、も。

そんなお調子者のフォスですが、物語開始から一年ほどがアニメで描かれ、フォスにとっては激動の一年となりました。こんなに変わった宝石は他に居ません。変わりすぎ。

目の前でアメシストが月人に連れ去られそうになって全く動けなかったり(ボルツが助けてくれました)、海の王みたいなやつに(名前忘れた)月人に売り飛ばされそうになったり、そして極めつけは、やはり目の前でアンタークサイトが月人に連れ去られてしまい、あと一歩のところでフォスの攻撃は届きませんでした。

それ以降のフォスフォフィライトの変わりようが半端ない!

フォスが強くなったのは良かったかもしれないですが、みていて心が苦しかったです。

あの第1話の根拠のない自信家でお調子者のフォスはいったいどこへ?

フォス変わりすぎー!!!

さて、フォスフォフィライトはどうなるのでしょうか。

②ダイヤモンド

宝石といえば、やっぱりダイヤモンドですよね。

出展:宝石の国

ただ宝石の国に出てくるダイヤモンドは中性なんだけど、どちらかと言うと女の子にしか見えないです。

そしてフォスが大好き。

なぜか恋愛脳のダイヤと時々言われる。寿命が永遠だから、繁殖とか恋愛とかないんですけど。

次に紹介しますが、ダイヤには弟のボルツがいます。ボルツはダイヤを加工する際にでるものだった気がしますが、このボルツの方がダイヤよりも強く、ダイヤをいつも後ろの方で闘わせるので、ダイヤは少し寂しい思いをしています。

ただ硬度的にはかなり高いので、戦闘能力は高いはずですが、ボルツが強すぎですね。

そんなダイヤのかっこいいシーンが見えるのがこちら。

自らの折れた腕を武器にして、一度はフォスとボルツでさえも退いた月人を一刀両断します。ダイヤがボロボロになりながら戦う姿を見てボルツが〝兄さん!!〟て叫ぶところが良いですね。

普段はちょっと冷たい感じのボルツですが、兄であるダイヤのことはとても大事に思っているんだなぁと思わされました。

またその時のダイヤのセリフがいい!!!

〝離れているとボルツが大事に見える〟

この時ボルツはダイヤではなくフォスと組んでいました。そのボルツに対してダイヤが言った言葉です。それに対してボルツは〝僕もだ〟と返します。

③戦闘狂のボルツ

戦闘狂。

宝石たちの中で一番強い。

終盤のフォスとはどっちが強いかは分からないですが、戦闘技術に関しては右に出る者はいないです。そしていつも他の者の戦闘のダメ出しと言うかアドバイスをしています。

ボルツ怖すぎ!でもかっこいい!声優が佐倉綾音なんですね。こんな声も出せるなんて。

④金剛先生

もうこの金剛先生はギャグ担当ですね。

めっちゃ堅物そうに見えて、ダイナミック且つユーモアに溢れすぎている。

みんな大好き金剛先生。

まず昼寝のことを瞑想と言っています。フォスが昼寝するんですか?と訊いたときに、わざわざ〝瞑想と言いなさい〟とか言ってるし。

この瞑想に入る入り方が信じられない。ダイナミックすぎ(笑)

ていうか指パッチンで月人を倒すとか、この宝石どんだけ強いんだろう。

あれは一応金剛石の欠片を飛ばしてるってことでいいんですよね?

⑤シンシャ

よく分からないですが、水銀の宝石。

出展:宝石の国

だから触れたりするのは危険らしい。皆怖がってあまり近づかないので金剛先生からは、夜の見回りを任されています。シンシャの気持ちが分かるからでしょうか、フォスはいつもこのシンシャのことを気にかけています。

自身の性質を生かした戦闘能力は高いですが、夜は基本的に月人はやってきません。

シンシャ自身は月人にさらわれるのを待っていると言います。

そんなシンシャにたいしてフォスはある約束をしました。

〝僕が必ず君の楽しい仕事を見つけてみせる〟

それでシンシャはツンデレになりましたとさ。

⑥アンタークチサイト

キターーーーーーーーーーーーー!!!

出展:宝石の国

筆者が一番大好きな超イケメンのアンタークチサイトだよーーーーーーーーー!!!

マジでイケメンすぎる。

アンタークチサイトは冬の寒い時しか形状を保っていられないので、冬しか出てきません。

冬は他の宝石たちは冬眠をする季節なので、その期間の月人見回りを任されているのがこのアンタークチサイトなのです。

寒ければ寒いほど硬く、強い!!

一緒に見回りすることになる、フォスにも皆が冬眠中に何をするかを説明します。

その際にアンタークチサイトがフォスにいった言葉がとても気に入っています。

〝出来ることしかできないままだな〟

そんなイケメンのアンタークですが、月人に砕かれて連れ去られてしまいます。

これがフォスを大きく変化させるきっかけとなりました。

砕かれる瞬間もアンタークの先生を想うセリフがとても響きました。

アンタークーーーーーーーーーーーーーーー!

是非また出てきてほしいですね。

⑦パパラチア

アニメでは最後の方でほんの少し出てきました。

硬度的にはボルツの次に強いらしいです。

めっちゃ兄貴分的な宝石でなんだか分からないですが、貫禄があります。

特殊な条件がそろわないと目を覚ませないらしく、基本的に常に眠っています。

そんなに出てきてないので分からないですが、なんかいろいろ知ってそうですね。

今後のパパラチアの活躍に期待しましょう。

とりあえず、主要なのはこの辺りでしょうか。

他にも宝石たちは何体かいて、皆それぞれに特徴はあれど皆ほんとにとても可愛いです。

個人的には宝石の国にはぜひ2期をやって欲しいと思っています。

そしたら絶対見るんだけどなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする