アドセンス

スポンサーリンク



これだけは聞いてほしい。 【Aimer】のおすすめの曲11選

こんにちは。
Aimerという歌手をご存知でしょうか?僕はアニメを少々見る関係で知ったのですが、アニソンとか時々歌ってたりする歌手です。とても上品な感じの声で、あんまりアニソンシンガーっぽくないので、車に人を乗せる時に聞いていても結構堂々と出来たりします。歌声は時に力強く、とても心地の良い声なので最近よく聞くようになりました。最近で言うとFateのheaven’s feelの主題歌を歌ったりされてますね。今後も活躍を期待していますという願いを込めて今回は、Aimer(エメ)の歌の中でこれだけは一度聞いてみて欲しい!と僕が感じたものを独断で10個ほど選んでみました。これで合わなかったら聞かなくていいと思う。でも本当に素晴らしい曲ばかりです。 それでは。

aimer

公式サイトより

StarRingChild

結構最近まで筆者はこの歌を知りませんでしたが、自分の中で今一番Aimerの中で好きな歌になってます。ガンダムのUCのなんかのEDで使用された曲らしいですね。みていればもっと別の感動があったかもしれないですが、そうでなくともこの歌は超名曲だと個人的には思います。まず曲全体の雰囲気が壮大。aimerの歌声だからこそその感じをうまく表現できていると思います。また詩が一つ一つとても奥が深いと思います。

ちらかった星空に似ている願いが こわく見えた

臆病に飾った言葉振り回しても どこもかすらない

Star・Ring・Child この震えた身体もまだ 音を鳴らせる

あの小かった頃の手が描く全てに ノートからはみ出す願いがいた

手を振らない子供達が 終らせなかった 好きに広がる宝地図

あの場所で答えなんて 欠片さえいらなかった 1秒に詰めた世界

駆け出した 無邪気な色は ぶつかり合っても 塗り上げる音忘れない

なぞられた答えなんて ここに必要ないから 1秒に見えた世界を 次へ

最後のサビっぽいところからこの部分がもう本当に最高です。言葉選びが絶妙で聞けば聞くほどその奥深さに触れることができる気がします。

Brave Shine

この歌はAimerの中では一番と言ってもいいくらい有名です。アニメFateのunlimited Blade WorksのOpで使われた歌ですね。アニメの雰囲気にすごく合っていて、最高にクールな歌です。傷だらけになってボロボロになりながらも何かをつかみ取ったような印象を与える歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=a-MRoSW2PZc

through my blood

オリジナルアニメである甲鉄城のカバネリで挿入歌として使用された歌になります。あのアニメも相変わらず音楽すごく良かったんですよね。そのせいでギルクラを彷彿とさせるので逆に不安になるみたいな(笑)。まぁギルクラよりはだいぶ良かったですが。英語の歌詞ですが、意訳をしてくれている方がいますね
アニメの主人公の生駒の視点で書かれた歌らしいです。まぁ本当にそうかどうかは分からないですが、そういうことにしておきましょう。

六等星の夜

Aimerのメジャーデビューシングルだそうです。テレビアニメNo. 6に使われました。僕は見たことないのでちょっと分からないですが、最初に聞いたときにこれは!とピンときました。自然と耳に残り、聞く人の記憶に染み渡るような歌声と曲になっているのではないでしょうか。歌詞も日本語を丁寧に使用している感じがします。比較的しっとりとした歌いだしからサビにかけて盛り上がっていく感じが良いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=jgSyul7n-8M

白昼夢

これはシングルではないのですが、個人的にはかなり気に入っているので入れました。サビの後半のささやくようでいながら力強い歌い方の部分が好きなんですよね。白昼夢という言葉の通り、儚さや切なさのようなものが歌詞と歌声と曲全体を通して表現されているような気がします。
https://www.youtube.com/watch?v=9cKn43yxHs4

星屑ビーナス

ちょっとあまり詳しくないですが、フジテレビのなんかのドラマに起用された曲。歌詞を見れば分かりますが、とても切ない感じのする歌です。

茜さす

これはアニメ夏目友人帳の4期か5期くらいにEDで使われた歌です。筆者も夏目友人帳はかなり好きなアニメなので5期くらいまでは全て見ました。基本的に緊張感のないアニメですが、登場人物の心理描写が非常に秀逸な作品で、ほとんどは一話完結なのに不覚にも泣いてしまう回もあるくらい、優しい気持ちになるアニメです。アニメの中で主人公の夏目がいろんな妖怪や人との出会いを通して成長していく様がなぜかとても印象的でした。この歌に〝出会い重ね、願いを知る″という最後の歌詞が徐々に自分のことが受け入れられるようになっていく夏目のことを歌っているように思います。そのようにアニメ見た人には結構感慨深い歌なんです。まぁ普通にいい歌でもあります。
https://www.youtube.com/watch?v=vgFCRaymmI4

LAST STARDUST

この歌もテレビアニメ Fate Unlimited Blade Worksで挿入歌で使われた歌です。挿入歌と言うところがポイントで、しかも作中一回しか使われませんでした。その使われるシーンが絶妙だったんですよね。まぁあまりネタバレは出来ないですが、主人公の衛宮士郎が立ち直るというか、自分自身を肯定する時に最高のタイミングでこの歌が流れました。賛否がありましたが、筆者はあの演出は素晴らしかったと思います。これはホント、ぜひ見て欲しいシーンですが、相手が投げた剣をはじきながらサビが流れているシーンが鳥肌が立ちました。

蝶々結び

この歌はAimerの唄の中で間違いなく一番の名曲。ただ、評判が良くて初めて聞いたときはあまりいい歌だと思いませんでした。車の中で適当に流してたら、何だこれ、めっちゃいい歌じゃん!って気付きました。ちょっと中島みゆきの「糸」を連想させますね。糸というか紐を人に例えているような感じが。サビが本当に何回も聞きたくなる魔力がある歌。歌詞の趣深さをぜひ感じて欲しいAimerの名曲です。誰かも言ってたけど、結ぶだけではなくてほどくところまで歌っているのが良いですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Du_5wIB26-M

ninelie EP

タイトルは「ナインリィ・イーピー」と読みます。アニメ 甲鉄城のカバネリのEDに使われた歌。筆者の大好きなEGOISTのchellyと一緒に歌い上げた歌です。めっちゃかっこいい歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=4iQlHqqNvfE

花の唄

この歌はかなり最近歌ですが、初めて聞いたときは衝撃が走った。そういう人多いと思います。劇場版アニメFateのHeaven’s Feelに使われた歌。どう考えても作中の間桐桜の視点で描かれた歌。多分一言で言うとヤンデレっていうでしょうか。マジで歌詞のインパクトがめちゃくちゃ強かった。

貴方のこと傷つけるもの全て 私はきっと赦すことは出来ない

とか

私が摘んだ光をみんな束ねて

あたりに少し狂気を感じるところが本当に素晴らしいです。映画はまだ見てないですが、主人公の士郎のために暴走しちゃうんだろうなぁって感じが伝わってきます。サビの力強い歌い方もとても合っていると思います。Aimerの歌の中では、2番目くらいに好きな歌になりつつあります。
https://www.youtube.com/watch?v=0F9RHJfiR9I

以上です。
どうでしたでしょうか?
まだ聞いたこともないAimerの唄もありますのでそれ次第で少し変わるかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする